このプロジェクトは、日本語話者による会話形式、またはインタビュー形式のインタラクションをなるべく自然な形で録画し、そのビデオデータをもとに作ったデジタルビデオクリップを中上級の日本語教育での教材として提供することを目的としています。ビデオクリップは単に学習者の聴解能力を延ばすということにだけではなく、今まであまり語学教室内で体系的に紹介されることのなかった自然な話し言葉に触れる機会を増やし、それを細かく分析しながら見ていくことを通じて、社会言語的、語用論的、会話ストラテジー的な要素、また、非言語のコミュニケーションについて学習者の意識を高めることにも活用していけるものと思われます。また、日本語の授業でよく話題になるトピックに関しての生の日本語話者の声を提示するこのビデオクリップ教材は、学習者の日本語力向上へのモチベーションを高めるのに役立てることもできるものと思われます。

教師用マニュアルは、このプロジェクトの背景、意図、また教材化においての考慮点等を紹介しています。また、教材サンプルをクリックすると、いくつかのビデオクリップの一部と、それに対応するトランスクリプト、教材化のアイディアのサンプルを見ることができます。教材バンクの中にある現在使用可能な全てのクリップ、それに伴うトランスクリプト、アイディアなどについては、パスワード制によって、アクセスを日本語教師のみに制限するようにしています。マニュアル、サンプルを検討の上、是非このサイトに紹介されたビデオクリップのすべてを閲覧し、いくつかのクリップを教材として使用してみたいと思われた方は、オンラインの申し込み用紙を通して、ユーザー名、パスワードの申請をお願いいたします。

また、プロジェクトについてのご意見・ご感想・ご提案等ございましたら、jmori@wisc.eduまでお寄せ下さいますよう、お願いいたします。CALPER日本語プロジェクトはできるだけ多くの方に利用していただけるよう、できる限り皆様の声を今後の企画に反映させていきたいと思っております。

CALPER 日本語プロジェクト・ディレクター
ウィスコンシン大学・東アジア言語文学学科准教授
森 純子

This project aims at providing digital video clips of speech samples, which can be incorporated into intermediate or advanced level Japanese language courses. These video clips have been developed from unscripted, spontaneous interview and conversations with various Japanese speakers. They can be used not only for improving learners’ listening comprehension skills, but also for encouraging learners to explore features of spontaneous speech, which have not been introduced systematically in the classroom. By doing so, we believe, we can increase learners’ awareness towards sociolinguistic, pragmatic, and strategic factors as well as the significance of nonverbal means of communication. We also believe that these clips, which present Japanese speakers’ voices on topics frequently discussed in Japanese language classroom, can provide strong motivation for the learners to increase their proficiency in Japanese.

The Instructors’ Manual provides the background and goal of the current project and some guidelines for incorporating these video clips into your classroom. In the Sample Materials section, you can review portions of selected video clips and accompanying transcripts and ideas for their use in the classroom. Access to the entire collection of currently available video clips in the Materials Bank is restricted to registered Japanese instructors through a password protection system. Upon reviewing the manual and samples, if you are interested in reviewing the entire collection and using some of these video clips for your instruction, please fill out the online application form to receive a username and password. If you have any questions, suggestions, or comments on the contents of this project, please send an email to me at jmori@wisc.edu. We hope to incorporate your feedback as much as possible in the future development of the CALPER Japanese project. Thank you very much.

Sincerely,


Junko Mori
Director, CALPER Japanese Project
Associate Professor
Dept. of East Asian Languages and Literature
University of Wisconsin-Madison


*このプロジェクトのビデオ録画には多くの協力者の方々にお世話になりました。 また、協力者の勧誘に際して、南山大学にはいろいろな形でお世話になりました。 ここに感謝の意を表させていただきたいと思います。
*We would like to express our sincere gratitude to all the volunteers who kindly participated in the video-recordings. We also would like to acknowledge the assistance we received from the Nanzan University, Nagoya, Japan, for recruiting many of the participants for this project; without their help, this project would not have been possible.

The development of this website and its materials is based upon work supported by a grant from the U.S. department of Education (Title VI, P229A020010 and P229A060003). Any opinions, conclusions or recommendations expressed are those of the author(s) and do not necessarily reflect the views of the U.S. Department of Education.